丸八製茶場(加賀棒茶)  23点

<各項目15点満点、合計60点>
合計 選びやすさ 保証・安心 注文
フォロー
23 7 5 7 4


銀座西五番街通りに瑞秀(みずほ)という金沢の酒屋さんが始めた和食屋(sake cuisine)があります。アルコールはまったく駄目なのに、ここの食事がおいしくてたまに出かけますが、いつも出てくるお茶もまたおいしく、お店の方に聞くと加賀棒茶といってお茶の茎だけをほうじ茶のようにしたもので、東京では手に入らないこと、小松空港で販売していることなど説明を受けました。

さっそくヤフーで加賀棒茶といれると唯一でてくるのがこのサイトです。とりあえず、価格も平成8年12月時点ということで4年以上も更新されていないのかと不安になりますが、プリントした用紙に記入してFax送付、銀行前払い、代引きのみという確実な方法で注文をうけています。

ただ、かなり良い値段なのに三種類の商品の違いについての説明がないように思います。たとえば、加賀棒茶(紺)、(赤)、献上加賀棒茶といわれてわかる人は殆どいないでしょう。今回は一番お安い献上加賀棒茶を選びましたが。

購入締めて1,700円也送料別(2001/02/12)。