店名
赤坂 四川飯店  26.9点

分野
中国料理
住所
千代田区平河町2−5−5 全国旅館会館ビル6階
電話
03−3263−9371
食事の日付
平成13年12月9日 (日)
値段
24,255 円

<各項目5点満点、合計35点>
綜 合 値 段 プレゼンテーション
26.9 4.0 4.0 3.7
スピード 設計、雰囲気 ケア度 立地・場所柄
4.0 3.8 3.7 3.7


平河町にある「全国旅館会館ビル」という古めかしいビルの6階にある陳建一の赤坂四川飯店は今年8月から改装工事で閉店していましたが10月9日に新装なって再開されました。 ただ、改装されたといっても1階のエレベーターホールまでは何も以前と変わっていませんので、初めての人には、何かの間違いではないかと、帰りたくなるような入り口であることには変わりありません。 6階を降りてやっと、以前と比べて明るくなった店内に気がつきます。

今回は一人1万円のコースに一人前の豚肉細切り焼きそばを加えたものです。前菜がおいしく、中華風懐石スタイルで、4つの皿に筍、うなぎ、棒々鶏、中国ハムが供されます。続いて、鴨肉の辛子炒めレタス包み、フカヒレの姿煮、鯛の蒸し物、白まいたけとサザエの煮物、ホタテのチリソース・グラタン風、この間に追加の焼きそばがはいる。キヌガサダケとアワビのスープが入って最後が黒穀物五種類入りプリン。更に、私達が本日最後のお客様ということで、杏仁豆腐もサービスでいただいてしまいました。

ちなみに穀物五種類とは、黒豆、黒ごま、黒松のみ、黒米、それに黒カリンだそうです。
これはおいしかった。