店名
カ・アンジェリ(Ca Angeli)  27.7点

分野
イタリアン
住所
港区南青山3−10−32 青山森田ビル1F
電話
03−3423−1224
食事の日付
平成14年3月17日 (土)
値段
20,328円
ホームページ http://www.a-c-c-i.com/member/satake/caangeli.html

<各項目5点満点、合計35点>
綜 合 値 段 プレゼンテーション
27.7 3.8 3.9 3.6
スピード 設計、雰囲気 ケア度 立地・場所柄
4.2 3.6 4.4 4.2


日本イタリア料理協会 副会長佐竹氏のお店です。名前の意味は「天使の館」、「私達の時代の天使たち」。このレストランのお客様も含めて、「天使たちの集う家」といったところでしょうか。店の前の金ぴかの2体のエンジェル像があって、目をひきます。若干疲れ気味の男女のサラリーマン風ですが、羽を安めにレストランに来たという図柄のようです。

店内にも、オーナーが選んだ「私達の時代の天使」の写真が大きく飾ってあります。たとえば、モファメッド・アリ、ピカソ、マーチン・ルーサーキング牧師などですが、ちょうど私達の席はアリが拳を構えた目の前でしたので、この拳が気になって何度か食事を中断してしまいました。

いただいたのは、コースメニューのBコース、一人8,000円。前菜二品、パスタ、メインに魚か肉かを選んで、最後にデザートと飲み物がつきます。前菜はアラカルト・メニュー4種のなかから2種えらぶことになり、自然野菜のアンティパスタ(花ズキーニのフリッと、オクラ、大きく元気の良いルッコラなど)と北寄貝とホワイトアスパラガスにアンチョビソースを和えた物。スパゲティはそば粉のパスタと縮緬キャベツにアンチョビソースを絡めたものと、カラスミを二人でとって分けてみました。

メインはポロネギと海老のベネチア風と、豚のカツレツルコラのせ。デザートにはゴルゴンゾーラチーズの入ったパウンドケーキを網焼きにして、ザバヨネ・ソースをかけたもの、これは、メニューから暖かいデザートを想像しましたが、そうではありませんでした。

店内への出入り口などは段差が無く、バリアフリーの設計になっているようです。また、一番奥の隅の席でしたが、ウエイトレスの目が隅々にまで行き届き、グラスへの水の補給、も十分に、頻繁にしていただきました。