店名
イル ピノーロ( Il Pinolo )  27.8点

分野
イタリア料理
住所
中央区銀座7−8−7 銀座グリーンビル9階
電話
03−5537−0474
食事の日付
平成14年5月18日 (土)
値段
16,653 円
URL http://www.stillfoods.com/restaurant/ilpinolo/

<各項目5点満点、合計35点>
綜 合 値 段 プレゼンテーション
27.8 4,0 4.0 3.8
スピード 設計、雰囲気 ケア度 立地・場所柄
4.0 3.9 3.9 4.2


TVの料理番組でシェフのマリオ・フリットリ氏が作る、伊勢海老と筍を組み合わせたソースを使ったパスタがあまりにおいしそうでしたので、この、Il Pinolo (松の実)へ、やってきました。伊勢海老は、残念ながらシーズン終了と言うことでオマール海老を使ったものでしたが、おいしくいただくことができました。

*オマール海老がアメリカン・ロブスターであることを、今回、やっと調べてわかりました。(講談社 日本食材百科事典167ページ。)

コース・メニューは一人5,000円からでしたが、今回は、この海老をつかったタリオリーニが主目的でしたので、アラカルトにしました。このほかは、前菜として、野菜と魚貝のフリット これは、ワカサギ、ソフトシェル・クラブ、アーティチョーク(朝鮮アザミ)、ソラマメをセモリナ粉を使ってあげたもの。生ハムとモッツァレラ・チーズの盛り合わせとあわせてシェアしました。まわりに、このお店の名前にちなんだ松の実を砕いたものが散らしてあります。主菜は子羊の骨付きローズマリーとシナモン風味で、これもシェアです。

デザートには、ジェラートにエスプレッソ・コーヒーをかけたものと、熱々のアップルパイにやはりジェラートをのせたもの、この周りにはひまわりの蜂蜜がかけ回されていますが、これは、おすすめです。

最初にパンとともに、付けて食べるように、オリーブ・オイルとバルサミコ・ソースをもってきて、ウエイターが両方を目の前で混ぜながら「たっぷり付けて召し上がってください」といってくれますが、個人的にはオリーブオイルだけで食べたかったところです。混ぜずに客の好みに任せて、両方別の小皿に分けてくれれば良かったのですが。

ウエイトレスが運んできて、説明をしてくれるのはうれしいのですが、最後に「お楽しみください」と言われるのには、違和感があります。英語で言う「Enjoy!」の直訳でしょうが、やはり、食事のときは 「召し上がれ」とか「召し上がってください」と言われるほうが自然な気がします。

一人分をシェアでとお願いすると、きれいに二人分に分けてディスプレーしてくれますが、明細票にはShare料として一皿につき300円がチャージされています。

この銀座グリーンビルはレストランビルで、銀座中央通りから、入るとエレベータが一基だけなので、かなり待たされますので裏の金春通り側にあるエレベータを使うと早いことがわかりました。