店名
ジパング 26.7点

分野
日本食
住所
千代田区永田町2−14−3
電話
3580−3661
食事の日付
平成13年8月19日 (日)
値段
- 円

<各項目5点満点、合計35点>
綜 合 値 段 プレゼンテーション
26.7 3.8 3.0 3.5
スピード 設計、雰囲気 ケア度 立地・場所柄
4.0 4.2 3.9 4.3


和食の「なだ万」が始めたモダンな和食中心の巨大な食のスペース。店名には「スーパーダイニング ジパング」としてある。
場所は赤坂見付の赤坂東急ホテルの14階。このフロア全体が一つのレストランとなっている。うっかり照明を明るくするとデパートの食堂風になるが、そこは慎重に照明を落としてエレベータを降りたところもワインセラーの中の雰囲気をかもし出している。 巨大なスペースも単一の機能ではなく、入り口付近のバー・コーナにはじまり、落ち着いた水の流れる個室群に続いて広いカウンター席とファミリー席、最後が見付の交差点を真下に眺める日没直後がもっともロマンティックなカップル席とそれぞれ個性のあるデザインで、一つのスペースでありながら、多様な顔を見せています。

本日は、家族関係ということで、いろいろと取りそろえてみました。お刺身の盛り合わせ,イカとこまいの一夜干し、お酒のおつまみセット、さつま揚げ、焼き鳥盛り合わせ、冷やし野菜のゼリー状の煮付け(これが一番おいしかった)、おでんに野菜のてんぷら、最後に焼きおにぎりと金沢名物鯖を塩漬け風にして、薄くそいだ身をご飯の上にのせた「へしこ茶漬け」で締めました。

このレストランのホームページは英語のみで紹介されていることもありますが、外国からのお客を連れて、日本食を中心にいろいろ食べさせるには喜ばれるでしょう。明け方3時までのオープンは、場所柄にもふさわしいサービスです。

今回は、一緒にいただいた方のお支払いでしたので、正確な値段は不明です。
最後にほうじ茶を出していただくのは、お酒を飲んだ人には嬉しい心遣いです。