店名
松下  25.0点

分野
日本料理
住所
新宿区早稲田鶴巻町556
電話
03−3202−4404
食事の日付
平成14年6月1日 (土)
値段
16,800 円
ホームページ

<各項目5点満点、合計35点>
綜 合 値 段 プレゼンテーション
25.0 3.5 3.7 3.8
スピード 設計、雰囲気 ケア度 立地・場所柄
4.0 3.4 3.4 3.2


早稲田の正門を背に早稲田通りをまっすぐ外苑東通りの手前左側。予約の席はカウンター向かいのテーブル席。いただいたのは一人8,000円のおまかせコース。

先付けに続いて、出てきたのは銀宝(ぎんぽ)のてんぷら。穴子に似た白身の魚ですが、多分、これをいただいたのは、ここが初めてです。刺身の盛り合わせはトロ、赤貝、とり貝、シャコ。鱧の椀物に続いて、鱸のカマのちり蒸し。藁でスモークしたというカツオのタタキ、それに一口サイズのカニコロッケ(これはおいしかった)。トーガン、ドンコと海老を焚いてとろみをつけたもの。

最後が深川めしですが、白いごはんの上にアサリ、シメジ、ネギ、みつ葉、かまぼこを一緒に卵と出汁でといたものを別鍋にいただいて、これをおたまでごはんにかけるという趣向です。デザートはいちご。サービス料金はなし。

カウンターの中は、松下さんの号令のもと若い料理人がきびきびと動いて、気持ちの良いものですが、あまりにテーブル席と距離が近く、次の料理の準備のためだとは良くわかりますが、こちらの進行状況が逐一大声でチェックされるのは、気になりました。