店名
モリタ屋  27.4点

分野
和食
住所
千代田区丸の内2−4−1 丸ビル35階
電話
03−5220−0029
食事の日付
平成14年9月7日 (土)
値段
8,400 円
ホームページ http://www.moritaya-net.com/

<各項目5点満点、合計35点>
綜 合 値 段 プレゼンテーション
27.4 3.9 4.0 3.8
スピード 設計、雰囲気 ケア度 立地・場所柄
3.8 3.9 3.7 4.3


創業明治2年以来133年間京都の地から一歩もでなかった、すき焼きと、しゃぶしゃぶのモリタ屋が初めて京都以外の場所で開店したお店です。

たまたま、丸ビルがオープンした最初の土曜日で、大変混みあう中、偶然、以前京都で行ったことがあるこのお店を見つけて入ってみました。
 
いただいたのは、お昼のメニューの梅すき焼きコースで一人4,000円。京都丹波の牛。
東京のすき焼きが、肉をヒタヒタにした割り下で煮るような感じにするのに対して、京都では、まず、牛脂でなべに脂をしませ、すぐにそのまま肉を置き、そこに思い切りザラメの砂糖を振り掛けます。 

この調理をしてくれる仲居さん自身が東京の人なので、「私もどうもこれでいいのかの初めてで不安です」と、いただくお客の方を不安にさせるようなことを言いながら段取りをすすめてくれるところが まだ、オープンして二日目らしく、何かこちらもお客としてではなく、開店の手伝いに来たかのようで、奇妙な一体感をおぼえましたが、何はともあれ、京都の本格的すき焼きの食べられる店ができました。

京都のお店が東京に出てくると、どうしても、味もやりかたも、東京風に変わっていってしまう店が多いなか、しっかり、従業員を京都に染めて、かたくなに京都を守ってほしいと強く願います。