店名
樓外樓飯店 26.7点

分野
中国料理
住所
東京都港区赤坂2−12−8
電話
03−3585−1231
食事の日付
平成13年10月5日 (金)
値段
23,793 円

<各項目5点満点、合計35点>
綜 合 値 段 プレゼンテーション
26.7 4.0 4.0 3.5
スピード 設計、雰囲気 ケア度 立地・場所柄
3.8 3.5 3.9 4.0


ここは1958年以来の老舗ということで、樓外樓と名のつく中国料理レストランはあちこちにありますが、他とは一緒にしないで欲しいということがメニューの最初に書かれています。 メニューの種類の多さは、さすがに本格的と思わせるものがあります。300種類くらいありそうでした。

コース・メニューは三人前からということで、安易に注文できず迷っていると、 私が選びましょうという感じで、「当店の自慢はフカヒレの姿煮です」といわれて、注文することになりました。
前菜は辣白菜と緑豆を使った春雨を平たくくずきり状にしたもの、フカヒレの姿煮、これはヨシキリザメの尾びれだそうです。 ちょうどシーズンの始まった上海蟹と豆腐を混ぜたもの、これには万頭(白い蒸しパン)が付きます。 豆苗と筍の炒め物、高菜と豚肉細切りの乗ったつゆソバ、デザートに暖かいスープに白玉ときんもくせいの花びらが入ったものを頂きました。

「年寄りと年寄りに取り入ろうとする女の食べにいく中華料理店」というのは言い過ぎでしょうか。