店名
志る幸  28.6点

分野
京料理
住所
下京区河原町通四条上ル一筋目東入ル
電話
075−221−3250
食事の日付
平成13年8月25日 (土)
値段
13,860円

<各項目5点満点、合計35点>
綜 合 値 段 プレゼンテーション
28.6 4.2 3.8 4.3
スピード 設計、雰囲気 ケア度 立地・場所柄
4.5 3.7 3.9 4.2


ここもおばんざいの店として、「京都人だけが知っている」に紹介されていました。場所は河原町四条という大変足の便の良いところです。中に入った印象は、神社の社殿に通されたようで、お帳場と向き合う席と、その座っているひとの背中を眺めて欄干越しに座る席になります。御幣が飾られ、混んでいればお祭りの寄り合いのような感じかもしれません。

どれも美しい食器に盛られていただいたのは、はもの落しを梅肉でいただくもの、蛸の造り、出汁巻きたまご、これはつやつやと大きく見事なものでした。京野菜(茄子、小芋、ほうれん草)の 焚いたもの,若鶏の塩焼き、これとカヤクごはんと味噌汁でした。
味噌汁は赤だし、白味噌、吸い物をえらび、更にかべに大書されているさまざまな具を選ぶことになります。具は、豆腐、たまご、はも、たい、たいあら、どじょう、落し芋、じゅんさい、なめこ、湯葉、シジミでした。 私達は、シジミの赤味噌とこれもおすすめの
落し芋の白味噌仕立てをいただきました。