店名
分とく山 (わけとくやま)  28.6点

分野
日本料理
住所
港区六本木5−18−20 ファイブビル1階
電話
03−3585−5788
食事の日付
平成14年3月22日 (金)
値段
16,863 円
ホームページ

<各項目5点満点、合計35点>
合計 値段 プレゼンテーション
28.6 4.4 4.3 4.0
スピード 設計、雰囲気 ケア度 立地・場所柄
4.3 3.8 3.9 3.9


なかなか予約の取れないことで有名なお店です。今回も夕食には少し遅めの9時30分からなら何とかということで、やっと予約をいれることができました。ただ、携帯の番号を知らせておくと空き次第電話を入れてくれ、実際には9時少し過ぎにはお店にはいることができました。

いただいたのは一人7,000円のコースにウーロン茶3杯。お任せで頂きますが、このお値段としては、種類も豊富で量もたっぷりあって大変満足できました。

記憶をたどって並べて見ますと、突き出しが湯葉、雲丹、菜の花に山芋。続いてナマコ、梅肉、小芋、つくねとヨモギ麩をあぶったもの。炊き合わせに筍と大根。焼き物は金目と鱒。てんぷらは海老しんじょ、ベビーコーン、たらの芽。平目のお造り、芽キャベツ、もずくの煮こごり、桜の葉で包んだ玉子焼きのせ蒸しご飯、グリーンピースのすり流し、葛きり、ぜんまい。最後がヒジキに筍、蕗、木の芽をのせた炊きこみご飯。デザートは黒蜜のかかったワラビ餅。 

ご飯は土鍋に一杯作っていただけますので、お代わり自由。残念だったのは、残ったご飯を包んで頂いていたはずなのに、うっかり忘れて帰ってしまったことです。
ここは、おいしい。身も心も満足しました。

ただ、今回はカウンターに席を作っていただきましたが、中で働く板前さんの着ているものがもっと真っ白でぱりっとしていると更に気持ちの良いものになったと思います。