店名
レストラン よねむら  29.2

分野
京風 フレンチ
住所
東京都中央区銀座6−8−7交詢ビル4F
電話
03−5537−6699
食事の日付
平成16年10月16日 (土)
値段
31,400円
URL  

<各項目5点満点、合計35点>
合計 値段 プレゼンテーション
29.2 3.9 4 4.2
スピード 設計、雰囲気 ケア度 立地・場所柄
4.2 4.2 4 4.2

レストラン・プロデューサーの川村さんから開店のお知らせをいただき早速真新しい交詢ビルに伺いました。10月1日の開店直後ということもあってお祝いの花が店の外にまでびっしりと並んでいました。 やはり祇園の「よねむら」も同じフロアのお隣りに開店しました。

カウンター席12とテーブル席4つという数の上ではこじんまりしたお店ですがカウンターはお隣との空間も充分とって、全体的には広々といった印象を与えることができます。 夜のコースは1万円、1万3千円、1万5千円の3コースのみ。ランチメニューは3千5百円、5千円です。 今夜いただいたのは1万円の秋桜(コスモス)コース、飲み物はぺリエと日本酒。 今月は平目の薄造り、甘鯛と豆腐の椀物、湯葉のお造り、フロフキの上に車えびを乗せたたき合せ、海老芋と合鴨の幽庵焼き、口直しには辛味大根の乗った茶そば、貝柱と松茸の宝来鍋、ご飯は貝柱と岩海苔の釜飯、お漬物とお味噌汁、水物はマンゴーでした。 開店後しばらくは月島のマンションから通うんですという板さんが「銀座は緊張します」と言っていたがこちらからすれば祇園のお店に入るほうがもっと緊張すると言いたいところです。

京都の良いお店が来るのは良いけれど、東京に飲み込まれないように願うばかりです 。